2016年11月06日

箴言

幸と不幸の差は、その人が人生を楽しく見るか、敵意を抱いて陰気に見つめるかの差である。

     ―――モーリス・メーテルリンク


他人が書いたものを使って自分を向上させることに時間を使おう。そうすれば他の人が苦労して手に入れたものを楽に手に入れることができる。
                 
     ―――ソクラテス


どんなに悔いても過去は変わらない。どれほど心配したところで未来もどうなるものでもない。いま、現在に最善を尽くすことである。

     ―――松下幸之助


「わけもなく幸せ」な人々は、一日のうちに何度も感謝の気持ちを意識します。

     ―――マーシー・シャイモフ


人間は一般に犬に似ている。遠くでほかの犬が吠えるのを聞いて、自分も吠える。

     ―――ヴォルテール

【関連する記事】
posted by 長谷川 淳史 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 言霊(珠玉の箴言集) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443551519

この記事へのトラックバック