2017年03月09日

腰痛治療の新常識―397―

頚部痛患者41名を対象に患者自身の枕・ウォーターピロー(メディフロー社製)・ロール枕の有効性をランダム化クロスオーバー試験で比較した世界初の研究によって、ウォーターピローは睡眠の質を向上させ、頚部痛や頭痛の緩和効果が認められた。http://1.usa.gov/UGjrsi

ただし患者自身の枕・ウォーターピロー・ロール枕を使用した期間が異なり(各1週間・2週間・2週間)、形状も著しく異なることからバイアスの可能性は否定できませんし、今後のさらなる比較試験が必要とはいえ、頚部痛患者にとってウォーターピローは将来有望な睡眠補助具になることが示唆されました。しかし疾病影響プロファイル(SIP)で評価された障害の転帰に変化は認められませんでした。

国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

posted by 長谷川 淳史 at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック