2017年05月11日

重版出来!

プレミア価格などがついて入手困難な状況が続いております拙訳『心はなぜ腰痛を選ぶのか―サーノ博士の心身症治療プログラム』の第10刷目の重版が決まりました。これもTMSジャパンを応援してくださるお一人お一人のお陰だと、心の底から感謝しております。本当にありがとうございました。

252008_176301222423092_3367593_n.jpg

本書は、米国アマゾン・ドット・コムの「腰痛」部門で26年間にわたって第1位を続けている『サーノ博士のヒーリング・バックペイン』の続編にあたるもので、腰痛だけでなく線維筋痛症や顎関節症などの他、様々な心身症や気分障害をも視野に入れた、21世紀の医療の進むべき道を提示したものです。未読の方はぜひお手に取っていただけると幸甚でございます。

詳しい内容はこちらの目次をご覧いただくとして、TMS理論とAHCPR(米国医療政策研究局)の成人の急性腰痛診療ガイドラインをまとめた『腰痛は〈怒り〉である』(春秋社)、それに加えてイギリスの腰痛診療ガイドラインをまとめた『腰痛は終わる!』(WAVE出版)、世界で初めて急性腰痛・慢性腰痛・腰痛予防を扱ったヨーロッパガイドラインをまとめた『腰痛ガイドブック』と併せて読まれることをお勧めします。読書療法に秘められた威力を実感できるかもしれません。

posted by 長谷川 淳史 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新履歴 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449783296

この記事へのトラックバック