2017年06月23日

腰痛治療の新常識―437―

椎間固定ケージは嵐のように脊椎手術市場に旋風を巻き起こし、世界中で80,000個以上のケージが使用されているが、FDAの聴聞会で報告された研究では、疼痛の緩和は認められるものの、疼痛の完全消失は報告されていない。http://1.usa.gov/UEy4iM

椎間固定ケージとは、背骨と背骨の間に入れて背骨を固定する器具のことです(http://bit.ly/133zkio)。しかしその有効性には多くの疑問があり、膝関節や股関節の置換術で得られる成績には遠くおよばないとされています。

国民の利益になるかもしれません。もしご迷惑でなければ「シェア」をお願い致したく存じます。いちいち承諾を得る必要もなければ、TMSジャパンも愚拙の名前も出す必要はありませんので、SNSはもちろんブログやサイトに引用先のURLごとコピー&ペーストして、情報の拡散にお力を貸していただけると幸甚でございます。

posted by 長谷川 淳史 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。